最先端の技術と安心の設備

安心できる治療を受けていただくために

医療法人I’s MEDICAL安部歯科医院では、全ての患者様に安心して治療を受けていただくため、最先端の技術と設備を取り入れております。

当院はスタンダートプリコーションを採用しています

【スタンダートプリコーション = 全ての対象者に適用される予防策】

スタンダートプリコーションとは、1996年にアメリカの疾病管理予防センター(CDC)が公表した感染予防対策です。全ての患者様の血液、体液(汗を除く)、粘膜、損傷皮膚など感染性があるものは直接触れることを避け、院内感染を予防するものです。当院では、院内全体において衛生管理を徹底し、患者様を感染から守ります。

設備紹介

設備の整ったオペ室でインプラント治療をすることで、以下のようなメリットがあります。

  • 清潔・不潔領域の明確化により、術中に起こり得る感染のリスクを最大限排除できる
  • 個室のオペ室にしているため、治療に専念できる環境が整っている
  • 術中に起こり得るあらゆるリスクファクターへの対応を、オペ前に準備でき、もちろん即対応も可能となる
  • 術者、患者様双方にとって、設備の整った環境で治療が行われるという安心感が得られる

統合画像処理ソフト i-VIEW 2.0

i-VIEW 2.0は、CT画像をはじめ、デジタルパノラマ・セファロ・デンタルX線画像、ペンスコープによる口腔内画像まで一体で管理できる統合画像処理ソフトです。i-VIEW 2.0には多彩な画像処理機能が備わっており、2Dおよび3D画像の持つ多くの情報を引き出すことができます。

統合画像処理ソフト i-VIEW 2.0
i-VIEW 2.0 for 3D
撮影から診断、検査、下顎管描画、Implantプレゼンテーションまで一連の動作を行うことができます。
人間が直接見ることのできないものをCT画像のボリュームレンダリングによって立体的に表し、リアルタイムで画像の回転や移動、拡大表示することができます。
機能
ボリュームレンダリング機能
下顎管描画機能
Implantプレゼンテーション機能
cMPR機能
ワンデータビューワ、ワンボリュームビューワ機能
DICOM3.0機能
その他
  • ・ズーム
  • ・距離・角度の計測
  • ・ボリューム診断
  • ・ボリューム切削
  • ・ダイナミックカット
  • ・ムービー作成

Veraviewepocs 3Df

i-VIEW 2.0は、CT画像をはじめ、デジタルパノラマ・セファロ・デンタルX線画像、ペンスコープによる口腔内画像まで一体で管理できる統合画像処理ソフトです。i-VIEW 2.0には多彩な画像処理機能が備わっており、2Dおよび3D画像の持つ多くの情報を引き出すことができます。

メーカーのサイトはこちら >
Veraviewepocs 3Df
CTについて
CTとは、放射線を利用し、内部の構造を診断するための機器です。CT撮影はインプラント治療だけでなく、普通の保険治療でも行います。歯科医院では、これまで患部のみを部分的に撮影するデンタルレントゲンや、口の中全体を平面的に撮影するパノラマレントゲンでの診断が中心でした。しかし、症状によってはデンタルレントゲンやパノラマレントゲンだけで見つけることが難しい例もあります。

当院で導入しているCTでは、これまでのレントゲンでは分からなかった事もCT撮影をすることで原因究明がしやすくなりました。また、採用基準が厳しいアメリカやヨーロッパでも選ばれています。 当院では、患者様の症状に応じて保険での撮影も可能ですので、お気軽にスタッフまでお声掛け下さい。

遠心分離機

〜準備中〜

安心への取り組み

世界中で信頼されているインプラントシステム

Zimmer社(スクリューベント・スイスプラス)

整形外科分野のインプラントをはじめとする、インプラントメーカーのパイオニア的存在で、世界シェアは第3位、世界最大規模を誇るZimmerグループの歯科用インプラントシステムです。

米国カルフォルニア州に本部を置き、グローバルなネットワークは47を超える国にひろがっています。Zimmer社のインプラントはあらゆるニーズへの対応を可能にする豊富で多彩なパーツをラインアップし、世界の潮流でもあるシンプルな術式は、患者様の負担を軽減します。

ノーベルバイオケア社(ブローネマルクインプラント)

1965年にスウェーデン人のブローネマルク教授により、世界で初めて骨と結合するインプラントが歯科医療に臨床応用されてから、40年以上が経ちました。ノーベルバイオケアの社名は、ノーベル賞で有名なスウェーデンのAlfred Nobel氏により設立された企業に由来しています。40年以上の歴史を持ち、世界シェアNo.1に加えてブローネマルク教授が発見した、骨に結合する歯科インプラントを世界で初めて展開した近代インプラントシステムのパイオニアです。











バキュクレーブ31B+

ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器です。滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどのハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。高密度のフィルタを搭載した水処理装置「メラデム40」を使用することで水道水と直結し自動給排水が可能になります。

ハイパワーウォッシャーHW-I

使用済みの器材を槽内にセットするだけで、全自動で洗浄から消毒まで行えます。器械を使用することで医療従事者の職業感染を防止し、作業負担も軽減します。

クラスBオートクレーブ リサ

「クラスBオートクレーブ リサ」は従来機種(17ℓ)よりチャンバー容量が約30%アップし、より効率的・効果的な滅菌が可能になりました。

小型高圧蒸気滅菌器に関するヨーロッパ規格EN13060に準拠した高性能なオートクレーブです。