全く歯がない、総入れ歯の方

All-on-4(オール オン フォー)
手術したその日に噛める、インプラント治療法!

All-on-4とは?

「All-on-4」とは、多くのインプラントを埋め込むことなく、たった4本のインプラントを奥の骨のある部分へ斜めに埋め込み、インプラントにかかる力が広く均等に配分することで、全ての人工歯を支えることができる技術です。今まで使用していた義歯をそのまま手術当日まで使うことができ、インプラントの埋め込みから仮歯の装着まで1日で行うことが可能です。

従来のインプラント治療では、全ての歯を失った場合、骨の移植や8~14本のインプラントの埋入を行うため、手術時間が長くなり費用がかさむなど、大掛かりで負担の大きい治療法しかありませんでした。
しかし、歯科医療技術の発展により、この「All-on-4」で、治療の負担を最低限に抑えることができるようになりました。All-on-4で埋め込む4本のインプラントは、骨質の強い部分にピンポイントで埋め込むため、骨の量が少ない方や、骨の強度が弱い方にも適した治療法といえます。

こんな方におすすめです

総入れ歯をお使いの方

総入れ歯の方が通常のインプラント治療を行う場合、多くのインプラントの埋め込みを必要とします。そうすると、手術の回数や治療時間も長くなり、お身体に大きな負担がかかってしまいます。また、1本40万〜のインプラントを10本以上埋め込むとなると、多額の費用がかかります。
All-on-4(オールオン4)では、4〜6本のインプラントを埋め込むだけなので、通常よりも費用が安く済みます。また、治療時間が短く、お身体への負担も最低限に抑えることができるのでおすすめです。

総入れ歯をお使いの方

顎の骨量が少ない方

通常のインプラント治療は、顎の骨の少ない箇所にインプラントを埋め込むことができません。別途、骨移植などで骨の量を増やす手術が必要になります。
All-on-4(オールオン4)はインプラントの本数が少ないため、骨の多い箇所を選んでインプラントを埋め込むことが可能です。骨量の少ない方でも骨移植などの手術をせずに、インプラント治療を受けていただけます。

顎の骨量が少ない方

All-on-4ならこんなに快適

総入れ歯のお悩み

  • 固い物を食べることができない
  • 入れ歯と歯茎の間に食べ物がはさまって痛む
  • 歯茎が覆われていて、食べ物が美味しく感じない
  • 入れ歯が動いて発音しにくい
  • 旅行先で外して洗うのが恥ずかしい

All-on-4で解決

  • 顎の骨に固定されているので、固い物も食べることができる
  • 食べ物がはさまる心配が少ない
  • しっかりと噛むことができ、味わうことができる・食事が楽しい
  • 動くことはないので安心して喋ることができる
  • 固定式の歯になるので、取り外す必要が無い