メンテナンス 定期検診&クリーニング

インプラント機能を持続するために

インプラントを長期安定した状態で使用していただくためには、定期的なメンテナンスが大切です。
一度骨と結合したインプラントも、周りの歯肉の炎症により土台の骨にトラブルが起きたりするとインプラントが支えられなくなります。

またお口の中の咬み合わせも時間の経過とともに変化しますので、余分な力がかかるとゆるみが起きたり、かぶせの破折につながります。
このようなリスクを予防していくために、歯科医師・歯科衛生士と共に管理していきます。

インプラントチェック

・歯肉検査
・咬み合わせ検査
・上部構造(かぶせ)のチェック

インプラントチェック

ホームケア

しっかりとブラッシングを行い、口腔内を清潔に保ちましょう。歯と歯の間、奥歯、歯肉との境目は歯垢が残りやすいので、特に意識して磨いてください。
毎日ブラッシングしているつもりでもきちんと磨けていない部分もあるので、専門家にブラッシング指導を受け、正しい方法を身につけましょう。

アフターケア

どのくらいの頻度でメンテナンスするんですか?

口腔環境などによって個人差はありますが、3ヶ月に1度はメンテナンスに来て頂く必要があります。
しっかりメンテナンスを行うことがインプラントを長持ちさせる秘訣です。

定期的に行うメンテンスの内容

  • 1

    検査

    歯や歯茎の状態をチェックし、汚れていないか、炎症が出ていないか、インプラントが欠けていないかなどを確認します。また、咬み合わせの確認も行い、不具合が生じている場合は人工歯を削って調整します。

  • 2

    レントゲンとCT撮影

    レントゲンでインプラント周囲の骨や、天然歯の骨の状態を確認します。

  • 3

    歯のクリーニング

    インプラント周囲炎や歯周炎にならないように歯のクリーニングを行い、歯に付着したプラーク(歯垢)、歯石等の汚れを落とします。

  • 4

    食生活、ブラッシング指導

    歯磨きの仕方や、食生活に問題があればアドバイスを行います。

医療法人I'sMEDICAL 阿部歯科医院

おくちに笑顔、からだに元気、毎日に喜びを。

オフィシャルサイトはこちら

安部歯科医院